当社の技術

精度の高い加工技術

光学機器メーカー様の高い精度要求に、専門加工業者としての豊富な経験と加工のノウハウ、その要求に応える設備、加工技術を有し、中小加工品はもとより、特に大口径円筒加工品の高精度仕上げ、ミーリング加工、ブローチ加工等の複合加工を行っています。また、ダイキャスト製品等の二次加工仕上げ加工にお客様のご要求に高品質加工技術でお応えします。

技術を支える当社設備

CNC旋盤による大口径加工、高精度MC機5軸加工、多台数加工で量産化を促進しています。

tech01.jpg tech02.jpg tech03.jpg

CNC.MC複合加工例

tech04.jpg tech05.jpg

ダイキャスト加工例

tech06.jpg tech07.jpg

当社の加工技術

大口径円筒加工

光学機器に要求される内外径の精度はもとより、同軸、真円度、平行、垂直度等の要求に応える設備と加工ノウハウを有し、大口径加工を可能にしています。
最大径 Φ250 長さ Φ260

5軸加工

最小限のパーツチャッキングを図り、円筒部品、角物複合加工品を高精度に加工します。
パーツの取り外し回数が増える事による精度のバラツキを防止し、また、工数の削減にも役立っています。

ブローチ加工

キー溝、四角、六角、スプライン、インボリュートスプライン等が加工可能です。
加工時間が短いのでタイトな納品スケジュールにお応えすることが可能です。
また、スロッターでは困難な内径の小さいものも加工が可能です。